2011年01月04日

2011/1/4 麦畑「安行そばの里」現況

川口の麦味噌を復刻し、まちづくりに活かそうというこの麦味噌プロジェクト。
その麦も、コ・ラボの学生が育てる所からスタートしております。
去年の11/23に「安行そばの里」の一角で麦を植えさせて頂いてから、早や一ヶ月半。

すみません。私はその…
正直にいいます。ほったらかしでした。
自動車を所有しているにも関わらず、申し訳ありません。麦さん。

いや、しかし麦さんは確か早田先生説(通・多)によれば「ほっとくのが一番」だったはず。
頼む。成長していてくれよと思いながら外環道川口西ICを降り国道298号を走ります。
さて、どうなっているか…
DVC00031.JPG

コラボの麦よりはやや成長が遅いものの
(ここの麦畑も、コラボのプランター麦も種を植えたのは同日)
日当たりが良いせいかまんべんなく育っています。
大体どの麦も小指から薬指の間くらいです。
あ、そうか。今指を定規で測ります。
そうですね。7〜8cmちょいくらいですね。

これに対しコラボのプランター麦は概して15〜16cmくらいです。指にして中指2本分。
まぁ中には苦戦しているプランターもありますが。

コラボのプランター麦の方が発育が早い要因としては、水やりがマメだった・コラボの方が気温が高かった事等が考えられます。
安行そばの里の方は冷たい風がやや強く感じられましたから…
うーん。やはり気温の要素が強いのかなぁと思います。

いずれ畑の麦は「麦踏み」(麦を踏んで喝を入れ、強い麦にする。)・「追肥」(ある程度育ったところで再度肥料を与える)が必要になるかと思います。いつ頃がいいか聞いてみますね。
あと、麦踏みの説明がいい加減過ぎますね。今度ちゃんと調べてきます。 

そういえばもう一つの麦畑「源左衛門農場」の麦はやや苦戦しているようです。
コラボの麦苗が応援に派遣されましたが、今はどうなっているかな??
今度見に行ってみます。
ちなみにこの源左衛門農場で種を植えたのも11/24とコラボ・そばの里とほぼ同日。
何が差をつくる要因となったのか、色々考えていきたいです。

いよいよ明日から築地が開市。
例年の年始開市前は早起き体質に戻せるかが不安でしたが、今年は自信満々です。
何故なら大晦日〜3ヶ日は全部AM1時起床の2:30出勤でしたから。(前回の記事参照)

あ、そうだそうだ。
コ・ラボ西川口のプランター麦が地域の方に見守られているように、安行そばの里の麦畑も常に見守ってくれる心強い存在があります。
DVC00025.JPG
畑のお隣さんの犬です。
とってもかわいいです。ちゃんと仕事もしています。

最後に畝を一つ一つ回り、雑草を一通り抜きました。
意外とちょぼちょぼしぶとく生えてたので、こちらも先方に対抗してちょくちょく抜きに行こうかなと思います。

posted by ちばきゅー at 21:14| Comment(3) | 麦味噌プロジェクト
この記事へのコメント
AM1時は朝とは言わないのでは・・・?(笑)
蕎麦のそばの麦生えましたね!うれしいです!!
お仕事大変ですね・・・朝は特に寒いので風邪に気を付けてくださいv
Posted by なべさん at 2011年01月06日 23:21
ありがとう
とくに寝冷えに気を付けます
帰ってバタンキューが一番怖いです

なべさんも御自愛下さい
Posted by ちばきゅー at 2011年01月07日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: